【生口島:広島】まるでギリシャのような真っ白な絶景!生口島デートプラン!

未来心の丘

小さな島だからこそ自由気ままにゆったりできる♪

広島県の生口島はレモンの生産量日本一!

なんと明治時代からレモンの栽培を行っていると言われています。

レモンスイーツ専門店や、ギリシャのような絶景などデートスポットがたくさん!

そんな生口島でのおすすめデートプランをご用意しました!

合計予算 2,400円
推奨時間帯 昼過ぎ〜夕
推奨移動手段

耕三寺博物館(神社・博物館)
所要時間30分 1,400円(※未来心の丘にも入場可能)

耕三寺博物館

生口島の中心的スポット「耕三寺博物館」。

本殿は『平等院鳳凰堂』をモデルにしたものでとてもかっこいいです!

また境内の建物はどれも彫刻に拘っていて色合いなどもすごく心動かされるものばかりです。

お寺と言うより、その名の通り博物館のような空間です。

予算 1,400円
滞在時間 30分
名称 耕三寺博物館
電話番号 0845-27-0800
住所 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553−2
アクセス 生口島北ICから車で13分
尾道駅から車で40分
新尾道駅から車で32分
営業時間 9:00~17:00
定休日 なし
駐車場 あり
URL http://www.kousanji.or.jp/

0分

未来心の丘(観光)
所要時間30分 1,400円(※耕三寺博物館にも入場可能)

未来心の丘

耕三寺博物館の敷地内にある「未来心の丘」。

ここがなんといっても素晴らしい景色!

まるでギリシャのような真っ白な絶景が広がっています♪

全て大理石でできていて、晴れの日に見ると対応の光が反射しすぎてサングラスが必要なくらいとても眩しいです!(笑)

この素晴らしいアート作品を見に全国から訪れる人も沢山いるくらい人気のスポットです♪

予算 1,400円
滞在時間 30分
名称 未来心の丘
電話番号 0845-27-0800
住所 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553−2
アクセス 生口島北ICから車で13分
尾道駅から車で40分
新尾道駅から車で32分
営業時間 9:00~17:00
定休日 なし
駐車場 あり
URL http://www.kousanji.or.jp/hill_of_hope.html

3分

島ごころSETODA本店(カフェ・ケーキ)
所要時間30分 1,000円

画像なし

レモン生産量日本一の生口島の大人気レモンケーキが食べられる「島ごころSETODA本店」。

レモンスイーツの専門店で、美味しいレモンを使ったレモンケーキが絶品!

レモンの風味がサッパリしていて暑い季節にはピッタリ♪

テラス席は可愛いレモンの椅子などもあり、写真スポットにもなります!

予算 1,000円
滞在時間 30分
名称 島ごころSETODA本店
電話番号 0845-27-0353
住所 広島県尾道市瀬戸田町沢209-32
アクセス 生口島北ICから車で13分
尾道駅から車で40分
新尾道駅から車で32分
営業時間 10:00-17:00
定休日 なし
駐車場 あり
URL https://tabelog.com/hiroshima/A3406/A340603/34021786/

8分

瀬戸田サンセットビーチ(海・夕陽・ドライブ)
所要時間1時間 〜円

瀬戸田サンセットビーチ

生口島の夕陽スポットといえばここ「瀬戸田サンセットビーチ」。

とにかく綺麗な海が広がっています。

『日本の名海水浴場88選』にも選ばれており、デートに最適なスポットになっています。

白い砂浜を一緒に歩きながらお散歩するのもいいと思います。

長さは800mほどなのでお散歩には丁度いい大きさだと思います♪

予算 〜円
滞在時間 1時間
名称 瀬戸田サンセットビーチ
電話番号 0845-27-1100
住所 広島県尾道市瀬戸田町垂水1506−15
アクセス 生口島北ICから車で約15分
生口島南ICから車で約10分
駐車場 あり
URL http://www.onomichi-sunset-beach.jp/

関連記事

  1. 深大寺

    【調布:東京】都内から少し離れてゆったりお散歩デートプラン♪

  2. ドラゴンアイ

    【八幡平:岩手】ダイナミック景観のドライブデートプラン!

  3. おっぱい岩

    【天草:熊本】胸が大きくなるパワースポット!?海岸沿いドライブデートプラン!

  4. 大宮公園

    【大宮:埼玉】外の空気を感じながら。最高お散歩デート♪

  5. 町田東急ツインズ

    【町田:東京】通称「西の渋谷」でのおすすめデートプラン!

  6. 角島大橋

    【山口】全国1位の絶景の橋!1日ドライブデートプラン♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。